読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるな の 生活

新米妻のはるなの日々の生活を綴ってます。生存報告〜〜!(ピンドラ風に

わたしは運命を信じてます

こんにちは。


今日は黙々と最近考えていたことを文章にしようと思います。

読んでくれたら、思うことを言ってくれると嬉しいです。


わたしは運命を信じてます。


だから、例えば人生で一つの出来事が起きたとして。

それが車の事故だったり、ある就職先への就職だったり、高校への合格だったり。

それはその「タイミング」だったんだって思います。

車の事故だったら、それは起こって欲しくはないけれど、その車の事故があったからこそ、なにかそこで学ばなければならないことがあった。それがなければ、むしろ更に悲惨なことが起きていた。

就職だったら、その就職先で働くことが決められていた。そこが合っている場所だって。

高校だったら、その高校での出会いが大事だったり、校風が合ってたり。


人生での出来事は決められていることで、そのことは一人ひとり然るべきタイミングでやってくるって。


だから、もし失敗してしまったら、

そのときは、まだ「タイミング」じゃなかったって考えます。


人生に意味のないことは起こらないと思うから。

回り道なんてないから。

ひとつひとつ噛みしめて生きていくってことが人生なのかなって。


わたしはどうしても生き急いでしまうというか、やらなければいけないことをやってから、休憩するタイプなのです。

でも、やることってどんどん積もって行く。

だから、適度な息抜きをしながら、ゆっくり、生きていく。


神様がこの世に生かした意味なんてわからないけど、それを作っていくのが人生なのです。


その中でおこるひとつひとつは、神様の道しるべなのかなって。だから、運命を信じてます。