読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるな の 生活

新米妻のはるなの日々の生活を綴ってます。生存報告〜〜!(ピンドラ風に

わたしの心に残ったARIAのセリフ〜アリシアさん〜

感想・考察

久しぶりのアニメの感想、を。

今回はわたしの大好きな作品、ARIA

その中の名言を紹介していこうと思います。

 

でも、ARIAって本当に心に沁みる名言が多い。なのでキャラクターごとに分けて、紹介したいと思います。

今日は、わたしの尊敬するアリシアさんから。

f:id:ringo-ringo-310:20170127052213j:plain

本名は、アリシア・フローレンス。

アリシアさんは決して怒りません。彼女は怒るコトが建設的ではない、むしろ無意味であるという思想の持ち主です。そして何でもアリアカンパニーのメンバーの特徴、楽しむというコトの出来る天才です。

 

怒れないなんて、どうやって灯里ちゃんを指導するしているの?とお思いでしょう。

そこででてくる名言がこちら。

 

『「違う」「違う」と叱り続けていたら、

アリア社長は間違えるのがだんだん怖くなって、最後には身動きできなくなっちゃうと思ったの。

もし社長と一緒にスイカ割りをするなら「そっちじゃない」「そっちじゃない」ではなく、「こっち」「こっち」と声をかけ続けるわ。それが私のやり方。』

 

アリシアさんらしいですよね。

他人のやり方を否定するではなく、正しい方向を教えてあげる。

そして、なにか間違いをしてしまっても、笑顔でその間違いを直してくれる。

こんな人、現実世界にいるわけないけれど、わたし自身がこんな人になりたいなぁって思ってしまいます。

 

あと、もう1つ紹介したい名言が。

『どんなに豊かでも不幸な人はいるしどんなに貧しくても幸せな人だっているわ

結局本人次第なのよね、幸せを決めるのって』

 

これはみんなにわかっててほしい、心に残る名言。

幸せなんて、周りが決めるものではない。自分自身がどう思うか。

最近はSNSも発達しすぎてて、周りの人に嫉妬するひとも増えているとか…

そんな人たちに伝えたいです。

あなたが今幸せと感じてるなら、その幸せは本物なんだよって。

 

それでは。